福岡県福岡市の社会保険労務士事務所アネストパートナーズ | 社会保険手続、給与計算、助成金申請等、労務管理全般について幅広く対応しています。

福岡県社会保険労務士会所属

〒814-0144 福岡県福岡市城南区梅林5-39-3
TEL:092-407-6706 | FAX:092-407-6707 | E-mal:info@honest-partners.com

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

                         
受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

092-407-6706

社会保険労務士の仕事と役割

最近は社会保険労務士の認知度も大分上がってきたように感じますが、新規のお客様から「社会保険労務士って何ですか?どんな仕事をしてらっしゃるのですか?」といった質問を受けることがよくあります。

社会保険労務士とはいったいどんな仕事をしているのか、また、私的な見解も入ってしまうのですが、企業における社会保険労務士の役割は何なのかということに焦点を絞ってご紹介いたします。

社会保険労務士の仕事は大きく二つに分けられます。

社会保険労務士の仕事は、その性質上大きく二つに分けられます。

一つ目は、法律や規則で定められた労働保険や社会保険の手続き、あるいは毎月発生する給与計算の代行業務等を行い、企業の負担を軽減するという仕事です。雇用関係助成金の申請代行や各種給付の請求などもこちらに含まれます。

二つ目は、企業に勤める「人」にまつわる問題について、専門的な知識をもとに事業主と共に取り組み、企業を労務トラブルから遠ざける、またはトラブルが起こってしまった場合において企業が被るダメージをできる限り軽減するという仕事です。

 

企業にとっての社会保険労務士の役割

上述の一つ目の代行業務は文字どおり、煩雑な法定手続を企業に代わって行い企業の業務上の負担を軽減して、本来の生産業務(コア業務)にかける時間を十分に確保してもらうこと、生産性を追求してもらうことにその意義があります。

次に「企業を労務トラブルから遠ざける・ダメージを軽減する」という仕事についてですが、企業が「人」の集まりである以上、労務トラブルが全くないということはあり得ないことです。企業に勤める全ての「人」が、何の不満もなく企業生活を送るということは皆無だからです。

我々社会保険労務士は、どんな優良な企業においても労務トラブルは発生し得るのだという前提のもとで、トラブルの「芽」の段階から必要な処置を施していきます社会保険労務士は企業と顧問契約を結ぶことで、企業の労務管理について深く関わることになります。どんなささいな問題でも、将来労務トラブルになり得る可能性をはらんでいるものに対しては、常にアンテナを張り対処法を考え続けることになります。

労務トラブルに発展する前の「芽」の段階から、対処法について検討・実践していき、労務トラブルの可能性をゼロに近づけることに社会保険労務士の二つ目の意義があります。その目的を達成するための方法が、就業規則の整備であったり、ES調査(従業員満足度調査)であったり人事制度の設計であったりするのです。

また労務トラブルが発生してしまった場合でも、普段から目を光らせて労務管理に取り組んでいるのとそうでないのとでは、企業の被るダメージは大きく違ってきます。手の回りづらい「人」の管理を日常的に行うことが、結果として企業を労務トラブルの被害から救うことに繋がっていくのです

 

お気軽にお問い合わせください

★メールでのお問い合わせは24時間受け付けています★

お電話でのお問合せはこちら

092-407-6706

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

092-407-6706

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問合わせ

主なサービス対応地域

福岡市中央区、福岡市早良区、福岡市城南区、福岡市西区、福岡市博多区、福岡市東区、福岡市南区、宇美町、大野城市、春日市、粕屋町、古賀市、篠栗町、志免町、新宮町、須恵町、大宰府市、筑紫野市、那珂川町、久山町、福津市、糸島市、宗像市、北九州市、久留米市、大牟田市、その他近辺地域に対応。福岡県外からのご相談にも応じていますのでお気軽にお問い合わせください。